こんにちは!岩国のつぼい歯科クリニック 院長の坪井文です。

今日はちょっと個人的なことを書いていきたいと思います。
日曜は東京で矯正の勉強会に参加してきました♪

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

 

 

 

 

上はセクショナルアーチといって、奥歯と横の歯だけにつける装置を作っているところです。

写真の前歯の部分をご覧ください。
前歯に装置が付いていないのが見えますか?
前歯だけでも装置が付いていないと、だいぶ口元の印象が変わります。

全顎の矯正は、横の歯を抜いて、
形状記憶合金の細い丸ワイヤー⇒太い丸ワイヤー⇒角ワイヤー⇒ステンレスの角ワイヤー
というようにワイヤーを順番に変えていきます。

講師の峰先生の方法では、

  1. 歯を抜いた後に奥歯と糸切り歯だけに装置を付ける。
  2. 形状記憶合金の角ワイヤーで糸切り歯を後ろに下げる。
  3. 前歯にも装置をつけていく。

・・・という方法で、とても面白かったです。

設備投資しないといけない治療法なので、多少時間はかかるかもしれませんが、いずれ当院でも導入したいと思っています。

今回の東京のセミナーは前泊して行ったので、すごく荷物が多くて、雨に降られなくて良かったです!
贅沢な悩みなのかもしれませんが、もう1時間早い便があると前泊しなくて済みますので、ANAさんお願いしますっ(><)

次の土曜・日曜は部分入れ歯のセミナーの予定で、大変申し訳ございませんが土曜を休診にさせていただく予定です。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。