当院にご通院中の患者さま、および、これから当院に受診をされる予定の患者さまへ

当院では、新型コロナウイルス感染予防対策として、現在のところ、以下のことを行っております。

追記 2020年5月16日(土)
広島の緊急事態宣言が解除となりましたが、当院は引き続き、緊急事態宣言時と同じ対策を行います。
ご来院時はマスクをご着用の上、お越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。

追記 2020年4月14日(木)
妊婦検診のこの時期の受け入れは患者さまへのリスクが高いので、新型コロナウイルスの状況が落ち着いてからをおすすめしております。
(追記4月17日 保健所より、妊婦検診の期限を産後6か月まで延長できるという連絡がありました。)

追記 2020年4月11日(土)
広島の緊急事態宣言を受けて、当院はさらに感染予防対策を強化しております。

施設に関して

  • 入口玄関にアルコールスプレーの設置
  • 診療室ドア(患者さま動線・スタッフ動線)を常時開けたままでの診療
  • 廊下窓を開けたままでの診療
    (朝や夕方気温が低い時は、換気しながら暖房をつけさせていただいておりますが、念のため、上に着用できるものをお持ちになってください
  • 口腔外バキューム使用の強化、次亜塩素酸による空気除菌、アロマセラピー精油による空気除菌の強化
  • 患者さまの唾液・体液の付着が予想されるエリアのディスポ被覆の強化、ドアノブ等の複数の人が触るエリアのアルコールまたはPOICウォータ―での清拭を強化。
    (POICウォータ―とは、人体へ極めて低侵襲性の次亜塩素酸水です。
    当院では通常、塩素製剤の代わりに根管治療で使用したり、インプラント手術の器具洗浄に使用しております。
    当院では、手指の消毒にはPOICウォータ―は現時点では使用しておりません。手指からの感染対策として最も化学的根拠のある効果的なものは、流水下での手洗いの徹底です。当院スタッフはグローブのこまめな交換と、流水下での手洗いの徹底をしております。)
  • 待合・診療室の雑誌の撤去(パンフレット類は見て返さず、お持ち帰りください)
  • 4月11日(土)午後~キッズスペース(待合)の閉鎖。6番診療室前キッズルームのおもちゃの撤去、絵本の撤去。
  • 4月11日(土)~
    「医療従事者は食事中の感染リスクが高い」と保健所等が各医療機関に発信しておりますので、13時~13時30分の間のみ、第2カウンセリングルーム、第3カウンセリングルーム等をアルコール噴霧・清拭後、スタッフ1名ずつ隔離して休憩を取ることに開放させていただきます。

患者さまへのお願い

  • 患者さまにも手洗いの徹底をお願いしております。
  • マスクをご持参ください。待合室、受付等ではマスクをご着用ください。
  • 医院を出られる前後はぜひアルコールで手や指を消毒してください。
  • 保育士による無料託児サービスの対象患者さまへは、4月~5月にかけて(都市部の非常事態宣言が終わるまで)、託児中泣いてしまうお子さま、及び、カギのかかる部屋でないと院内外に脱走してしまうお子さまに関しては、ご予約の変更をお願いしております。
    追記 2020年5月28日
    現在6月~7月まで託児サービスの停止予定です。
  • 体調不良の患者さまは、受診前にお電話でご相談をお願い致します。
  • 体調不良の患者さまに検温をお願いしております。
  • 2週間以内に、海外に行かれた方や海外から来られた方は、ご予約を2週間後に変更をお願い致します。
  • お子さまへのお土産を中止させていただいております。 追記2020年4月25日

スタッフの感染予防対策

  • スタッフ全員、マスク着用での対応・診療
  • スタッフの検温強化
  • スタッフのPOICウォータ―(強力な除菌、汚れ落とし効果のある人体への侵襲性の極めて少ない歯科用次亜塩素酸水)除菌歯みがきの実施
  • 診療室スタッフは常時、ゴーグル・フェイスガード等での防護
  • グローブの供給は完全に止まっておりますが、現在のところ、まだ備蓄がございますので、グローブ交換頻度は下げておりません
    5月26日追記 卸のグローブの供給が再開しました。
  • 4月13日~スタッフ全員長袖の着用
  • 昼休憩スタッフ同士2mの距離を保ち、対面にならない状態での食事

患者さまにはご不便をおかけして恐縮ですが、患者さま、地域にお住いの方、当院のスタッフの健康を守る目的で行っておりますので、何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2020年4月9日