虫歯治療

47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s

日本人の最もメジャーな病気の一つ、それが虫歯です。

虫歯ってなに?

虫歯菌が餌となる糖を分解し酸を出し、その酸が歯を溶かした状態を虫歯といいます。

初期段階では自覚症状もないのですが、虫歯が段々と大きくなってくると甘いもの・冷たいもの・熱いものが

しみるようになったり、穴が空いてきたり、痛みが出てきたりします。

 

虫歯で穴が開いてしまったら、自然治癒はしません。

歯科医院で虫歯を取り除き、歯質の代わりになる材料を詰める必要があります。

歯に違和感を感じたら、早めに歯科医院での検査を受けることをお勧め致します。

 

●当院のM.I.(ミニマル・インターベンション=歯を削るのは必要最小限に留める治療)の取り組み

可能な限り歯を削らないで済む治療方法、削る必要がある場合は、最小限度で留める方法、可能な限り神経を残す治療方法をご提案します。

 

特にお子さんの場合は、神経まで虫歯菌が到達していても「生活歯髄切断」という方法で神経を温存することが可能です。(保険適応です、ご安心ください)

MIに関する院長ブログはこちら

 

●短期治療の取り組み

可能な限り、治療が1回で終わる白い詰め物(CR、コンポジットレジン)の治療をご提案します。

(歯の状態によっては1回で終われない場合があります)

多数の虫歯があるけれど、短期での集中治療をご希望の方は、受付までお申し出ください。

なるべくご希望に沿う形で治療スケジュールを調整させていただきますので、ご安心ください。

sinnryou