痛みに配慮した治療

mutuu

つぼい歯科クリニックでは、可能な限り痛みを感じにくい工夫しております。

痛みに配慮した治療の取り組み

●リラックスできる優しい空間

uketuke

 

不安や緊張を感じると、痛みに敏感になってしまいがちです。

つぼい歯科クリニックでは、リラックスできるカフェ風の待合室、個室での和やかなカウンセリング、歯科特有の臭いや音が苦手な方には静かでアロマの香り漂う個室診療室で落ち着いた優しい雰囲気の中で治療を受けていただけます。

 

●痛みを押さえた麻酔

麻酔の針をさすこと自体が痛いと悩まれている患者さまはたくさんいらっしゃいます。
全く痛みを感じなくすることは不可能ですが、より痛みを感じにくくする工夫をしております。

表面麻酔

麻酔針の「ちくっ」とした感覚を感じないで済むようにします。

麻酔薬保温器

麻酔液は使用前は冷蔵庫で保管しますが、麻酔液が冷たいと痛みを感じやすくなります。
麻酔を最も痛みの少ない37度に温めて使用します。

電動麻酔器

麻酔注入速度が速いと痛みを感じやすくなります。
麻酔薬の注入速度がゆるやかなため、痛みの少ない注射が可能です。

細い麻酔針

麻酔針刺入の刺激を抑えます。

●麻酔がしっかり効くまで待つ

いくら麻酔をしても、麻酔が効き始めるまで十分時間を置かずにすぐに治療をしてしまうと、当然痛みを感じやすくなります。
当院では、タイマーを使用し、しっかり麻酔を効かせてから治療をしております。

 

sinnryou