歯周病治療

sishuu

歯周病は虫歯と並んで、日本人の歯を失う大きな原因となっています。

特に40代以上の方にとって歯を失う最大の原因です。

 

歯周病は「silent disease=沈黙の病気」と言われ、初期~中期のうちは痛みなどの自覚症状がほとんど出ない場合も多く、

歯科医院を受診した時にはすでに随分と進行していることが少なくありません。

こんな方は早めの受診を

  • 歯茎が腫れて血が出る
  • 歯ぐきから膿が出る
  • ひどい口臭がする
  • 歯が長くなってきた、伸びてきた
  • 歯がぐらつく
  • 噛むと痛い

歯周病治療の流れ

  1. お口の中を検査し、歯と歯ぐきの状態を把握します。
    歯周ポケット(歯と歯ぐきの裂け目のこと)の深さを計測し、歯周病の有無を確認します。

    sishuu

     

     

  2. 必要で有れば、レントゲン写真を撮影します。
  3. 磨き残しの部位を確認し、歯磨きアドバイスを致します。
  4. 歯の着色汚れなどを除去します。
  5. 歯に付着した歯石を取り除き、歯ぐきの改善を目指します。
  6. 再度歯ぐきの検査を行い初診時の結果と比較します。
  7. 検査の結果から、改善が見られなかった所について、より精密な治療を行っていきます。
  8. 再び歯ぐきの検査を行い改善の程度を比較検討します。結果が良ければ定期健診に移行します。

sinnryou