yobou

予防歯科

 

  • 今ある歯を失いたくない
  • できるだけ歯の神経を残したい
  • ずっと自分の歯で食事をしたい
  • 失った歯を取り戻したように食事したい

 

 

 

美味しいものを楽しむため

大切な人と「食」を通して楽しい時間を共有するため

今ある歯を守ること、治療の終わった歯をメンテナンスすることが大切です。

 

つぼい歯科クリニックでは悪くなった歯の治療だけではなく、

これ以上、歯を失わないで済む治療やお手入れ、「歯を守る」お口のメンテナンス、予防歯科に力を入れています。

 

歯周病の原因となる歯石は、放置すれば自然と溜まってしまいますし、古い詰め物はどうしても劣化してしまいます。

痛くなってから歯科治療をする人と、普段から定期的な歯科受診を通して口のメンテナンスをする人では、定期的な歯科受診をする人の方が年をとった時に残る歯が多いと言われています。

定期検診により、歯周病の原因である歯石を取り除いたり歯磨きが難しくていつも磨き残してしまう場所について専門家がアドバイスしたり、古くて劣化してしまっている詰め物をチェックしたりすることで、歯の寿命を伸ばすことが出来るのです。

また、近年、歯周病と動脈硬化、歯周病と糖尿病、歯周病と脳梗塞、歯周病と誤嚥性肺炎など関係が深いと言われています。
歯の残っている本数が多い人ほど、寝たきりになったり、死亡する割合も低いという報告もあります。

お口の中を健康に保つことはアンチエイジングへも繋がります。

当院の予防歯科

  •  検診
  •  口腔内の状態説明
  •  歯磨き指導
  •  歯石除去
  •  歯の着色などの除去
  •  (フッ素塗布)

予防歯科に関する院長ブログはこちら

sinnryou